アブクラックスインナーの寝るときの着用で得られる寝痩せ効果!

アブクラックスインナーの寝るときの着用で得られる寝痩せ効果!

アブクラックスインナーの寝るときの着用で得られる寝痩せ効果!

「アブクラックスインナーって、寝るときにも着用していいの?」

 

と思ってる方が結構いるようですが24時間どのタイミングで着用しても問題はありません。
公式サイトでも寝るときの着用をおすすめしています。

 

アブクラックスインナーは締め付けすぎない圧力で、身体の動きをサポートするので、寝るときに着用しても「きつく締める」というよりも「程よいフィット感」なので、締め付け過ぎて眠れないということはないんです。

 

寝ている間にもダイエットができるなんてすごく効率的ですし、何かお得な気分になりますよね。
そこで、アブクラックスインナーを寝ているときに着用することでどんな効果があるのかお話ししていきます。

 

まず「基礎代謝」という言葉を聞いたことがある方は多いと思いますが実際、どのような活動をしているかご存知でしょうか。

 

基礎代謝というのは、私たちが生きていくために必要な最小のエネルギー代謝量のことを言います。
要は、じっとしていて動かなくてもエネルギー(カロリー)は消費されていくというわけです。

 

人は寝ている間でも、カロリーは消費しているわけですが、その消費量は睡眠中、1時間あたり男性で50kcal、女性で40kcalもカロリー消費があります。

 

とても少ない消費量に思えますが、たとえば女性が7時間睡眠をとるとすると、寝ているときのカロリー消費は、なんと280kcal!

 

そこそこの速さのウォーキング約1時間分にも相当するんです。

 

こんなに多くのカロリー消費をしてくれるなら、寝ているときの時間だって無駄にするなんてもったいないですよね。
このカロリー消費量を無駄にせずさらに高める簡単な方法がアブクラックスインナーを寝ているときにも着用することです。

 

アブクラックスインナーは圧迫によって体幹を鍛え、基礎代謝を上げてくれるので日常の活動だけでも脂肪が燃焼しやすくなるため、ダイエットには、とても効果的です。

 

この効果は、睡眠時にも有効で、人の身体は寝ているときにも呼吸をしたり、心臓を動かしたり、食物を消化して吸収したり、寝がえりをしたりと一見何もしていないようで様々な活動をしています。

 

この動きやエネルギー消費をアブクラックスインナーを着て利用すれば寝ている間でも、さらに脂肪を効率的に燃焼できるようになるというわけです。

 

またバストもしっかり固定してくれるので、寝ているときにも崩れずバストケアにもなりますよ。

 

 

 

アブクラックスインナーを寝るときに着用した方の口コミ【効果報告】

アブクラックスインナーを寝るときに着用した方達は、実際どのような実感を得たのか気になるところ…。

 

そんな時、役に立つのはやっぱり口コミですよね。

 

多数の口コミを調べてみたところ、やはり「良くなかった」という感想と「良かった」という感想がそれぞれ見られたので、比較的多かったものを厳選し、別々にご紹介します。

 

リアルに感じた「メリット」「デメリット」を知ることができるので、とても参考になりますよ!

 

寝るときに着用した方の口コミ【良くなかった編】
  • あまりにも加圧力がきつ過ぎて眠れない
  • 夜に着て寝ると決まって途中で起きてしまう
  • 大量に汗をかくと匂いが気になる
  • 最初、少し違和感がありましたが、慣れれば大丈夫

 

寝るときに着用した方の口コミ【良かった編】
  • 長く着用したいと思い寝るときも着ているけど問題なし
  • 寝るときにも着用していますがお腹がスッキリしてきた
  • 加圧力は日中は、キツめのもので寝るときは緩めのものと使い分けている
  • 加圧力の適度な締め付けが心地良く一晩中ぐっすり眠れる
  • 着用できる人は寝るときも着た方がいい!ぽっこりお腹が痩せた
  • 着ているとポカポカする

 

といったように賛否両論ありました。
ですが、寝るときも着用している方が多いということは「寝痩せ効果を得れる可能性は高い」という証明にもなりますね♪

 

アブクラックスインナーは他の加圧インナーと比べると、締め付け感が程良いので、比較的苦しさを感じずに快適に眠ることができるはずです。

 

なので、ダイエットを効率的に行いたいという方は、まずは寝るときもアブクラックスインナーを着用してみてください。
そして万一、不調や不快を感じたり、眠りの妨げになるようであれば寝るときの着用は控え、日中のみ着用するようにしましょう。